2017/1/21
3月大阪ジュエリー&ジェムフェアのお知らせ。
2017/1/21
2月大阪サロンアテンド開催のお知らせ。
2016/12/7
1月IJT2017 第28回国際宝飾展のお知らせ。
2016/11/5
11月東京ジュエリー&ジェムフェアのお知らせ。
2016/10/22
大阪ジェムフェスティバルのお知らせアップいたしました。
2016/09/08
大阪ジュエリー&ジェムフェアのお知らせアップいたしました。
2016/06/11
岡山ジュエリー&ジェムフェアのお知らせアップいたしました。
2016/05/20
東京ジェムフェスティバルのお知らせアップいたしました。
2016/04/06
大阪展示会のお知らせアップいたしました。
2016/04/06
大阪ジェムフェアのお知らせアップいたしました。
2016/02/03
東京展示会のお知らせアップしました。
2015/10/13
東京展示会のお知らせアップしました。
2015/09/24
大阪展示会のお知らせアップしました。
2015/05/07
帝塚山展示会情報アップいたしました。
2015/03/16
La Legende Jewery&Jem fair 東京のお知らせ
2015/01/23
ブランドお披露目会開催のお知らせ
2014/11/10
La Legende Grand opening fair 大阪のお知らせ
2014/09/04
La Legende Grand opening fairのお知らせ
2014/09/04
La Legende メインサイトOPEN

断熱サッシ シンフォニーウッディ シャッターサッシ イタリヤ 手動タイプ 半外付型 呼称18322【LIXIL】【リクシル】【トステム】【引違い窓】【引き違い窓】【マド】【ガラス窓】【ペアガラス】:あかりとり窓 - 49f23

2019-10-13
カテゴリトップ>窓・サッシ>シンフォニーウッディ>引違い窓>シャッターサッシ>呼称幅183(サッシ幅1870ミリ)
断熱サッシ シンフォニーウッディ シャッターサッシ イタリヤ 手動タイプ 半外付型 呼称18322
【LIXIL】【リクシル】【トステム】【引違い窓】【引き違い窓】【マド】【ガラス窓】【ペアガラス】

メーカー トステム
シリーズ シンフォニーウッディ
 (断熱サッシ、アルミ・樹脂複合)
品種 シャッターサッシ イタリヤ 手動タイプ 半外付型 呼称18322
呼称 18322
サッシ寸法 W1870xH2230
障子枚数 2枚
商品内容 ・シャッター部 ・一体枠 ・ガラス障子
(網戸はオプションになります)
オプション
(別売)
・TS網戸
商品状態 ガラス障子はガラス入り完成品にてお届けいたします。
ガラス障子以外は梱包状態(組立なし)にてお届けいたします。
納期 (5)区分
納期の詳細についてはこちらをクリックして下さい。
備考 規格外寸法や出品商品以外のトステム商品もお見積もり致します。
また、同時に複数商品をお買上げの方には、さらに値引致します。
予め、商品についての問合わせ欄、もしくはメールにてお問合わせ下さい。

シンフォニーウッディ 引違い窓

価格
133,090円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
商品カラー  
複層ガラス  
枠  
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

希少な宝石を最も美しく魅せるためには妥協の出来ない作りというものがあります。
ラ・レジョンのジュエリーは全てがマイスターと呼ばれる熟練職人さんによるハンドメイドで作られています。
繊細でありながらも、強度を持たせた手作りならではの質感。
センターストーン・サイドストーンそれぞれの宝石にあわせた台座は1つずつ丁寧に仕上げられ、最も宝石が美しく輝くように計算されています。
全てのパーツがマイスターの卓越した技術により、気の遠くなる様な時間と惜しみない労力をかけてこの世に二つとない芸術作品へと昇華されるのです。
ラ・レジョンにとって美の神髄とも言うべき選ばれしプレミアムストーン達・・
最高の輝きを約束されたデザインと、最高の美しさを追求するマイスターによってラ・レジョンのジュエリーは世界でたった1つだけの伝説となります。
そして今、貴女のもとで新たなストーリーが始まります・・
ジェムを身に纏う喜び、ぜひお確かめ下さい・・
時を超えて受け継ぐべき物?伝承?
ラ・レジョンはそんなジュエリーを作り続けていきたいと思っています。